グッズ

【エシカルコーヒー】ウインドファームのオーガニック・フェアトレードなコーヒーをご紹介!

2020年10月31日

こんにちは!

今回は超絶エシカルなコーヒーの仕入れにこだわっていらっしゃるウインドファームさんのコーヒー、「ハチドリのしずく」をご紹介します!

オーガニックなコーヒーに興味はあるけど、味はどうなの?体にいいの?そんな疑問にお答えします。

エシカルやオーガニックという言葉の意味については「サステナブル・エシカル・オーガニックって何?具体例を使って解説します。」をご参考ください。

コーヒー生産者の抱える問題

↑のリンク先でも書いていますが、コーヒー豆の生産に使用される農薬消費量は、作物の生産において最も農薬消費量が多いコットンに次いで2番目に多いのです。

この多量の農薬で生産者には深刻な健康被害が生じたり、また低所得での労働を強いられ貧困問題も生じています。

加えて、大量の農薬でダメージを受けた土地は地域の環境にも悪影響を及ぼします。

ウインドファームの取り組み

そんな問題の解決の一手としてウインドファームさんは、生産者の健康被害を生まないための「オーガニック栽培」の普及や貧困問題を解決するための「フェアトレード」(途上国で生産されたものを適正な価格で取引すること)等を、コーヒーの生産が盛んである南米や東南アジアの各国で実行されています。

ハチドリのしずくとは

商品名になっている「ハチドリのしずく」について解説します。

これはアンデス地方に伝わるお話で、ざっくり言うと、燃え盛る森のなかでハチドリだけが水のしずくを運んでいました。周囲の動物はそれを見て馬鹿にしますが、ハチドリは「私は私にやれることをやるだけ」と答えます。

サステナブルな世界の実現には欠かせない精神で、同じメッセージを込めて商品名を「ハチドリのしずく」にされたのだと思います。

私はウインドファームさんの数ある商品の中から、この名前に惹かれて本製品を購入しました。

取得認証

日本の農林水産大臣によって定められた基準に合格したことを示す「有機JAS認定」を取得されてるので安心です!

体にいいの?

オーガニックな製品が体にいいのか?という疑問については今時点では明確な回答はなさそうです。ヴィーガンなんかもそうですが、世論も専門家の意見でさえも相違があるためオーガニック=体にいいとは言えないのが現実です。健康に関する疑問は千差万別で明確な答えは出ないでしょう。

ただ、生産者の健康が守られることは間違いありません。

飲んでみた感想

私は仕事の都合で喫茶店に立ち寄ってコーヒーを飲み機械が多かったり、家でもよく市販のコーヒーを飲んだりしますが、なかなか納得のいくコーヒーに出会ったことがありません。

なんか薄いな、パンチがないな、苦いだけで品がないな、等々どちらかというとコーヒーにうるさいたちです。

この「ハチドリのしずく」はそんな私もしっかり満足させてくれるコーヒーです!

なんとなくオーガニックコーヒーって味気なさそうなイメージがありましたが、深煎りで適度な苦味と酸味のバランスが絶妙で、これまた丁度良いコクが気持ちいい余韻を残します。

ドはまりして家にいるときは一日3杯ぐらい飲んじゃいます笑

まとめ

とても素敵でエシカルな取り組みを行われている「ウインドファーム」さん。

紹介しきれていない取り組みももちろんありますのでまたの機会にご紹介させていただきます。

「ハチドリのしずく」以外のコーヒーはもちろん、紅茶・チョコレートなども取り扱ってらっしゃいますので今後も一ファンとして応援・購入を続けていこうと思います!

スポンサーリンク

-グッズ

© 2021 サステナブル・ライフ