フリートーク

「御飯屋おはな」でファミリーデイキャンプ!【福岡県糸島市】

2020年11月1日

こんにちは!生後半年の子供を持つアラサーサラリーマンです。

子供が小さくて泊りのキャンプは難しいけどせめてデイキャンプがしたい、、どうせやるならごちゃごちゃしたサイトじゃなくて周りの目を気にせず自分たちだけの時間を過ごしたい、、

こう考えるキャンパーさんは私だけではないと思います、、

そんな願望を叶えるサイトが福岡県の糸島市にありました!

その名も「御飯屋おはな」さん。

今回は、野北海岸沿いの抜群のロケーションと、静かで上質な空間でゆったりデイキャンプができるおはなさんをご紹介します。

基本情報

施設名称:御飯屋おはな のきた浜前店

住所:福岡県糸島市志摩野北2461−2

予約方法:電話〇・WEB〇

予約期日:前日まで。食材持ち込み場所貸しBBQは当日でも〇

料金:大人1100円・子ども550円・幼児300円(焼き網・トング・炭代込)

ホームページ:http://flower-villege.com/

施設情報

「御飯屋」の名前の通り、レストランに併設するキャンプ場です。受け付けはレストランの中で行います。(レストランもかなりイケてるのでそちらにいくのもアリ、、!!)

近くにスーパーはないのでご注意!

特徴①:各区画が独立!

なんといっても最大の特徴は各区画が独立していること!

海が見える箇所に1つ、山側に2つ(上段、下段)で今回僕が利用させてもらったのは山側の上段。こちらには車の横づけも可能!

10人ぐらいいても余裕な空間で、周りの目を気にせずどっぷりと自分たちの世界に入り込めます。

さらになんと水場も各区画にそれぞれあるんです。

スタッフさんが、区画を分けるなら水場も分けるところまでこだわりたかったとおっしゃってました。その心意気最高です。スタッフさんはフレンドリーで優しい人たちばかりです。

この日は風が強いから海が見える区画は解放していなかったようですがこちらもたまらないでしょうね!

ちなみに海まで下りていくとこんな景色です。下りていくといっても徒歩1分で着きます。

特徴②:着いたら炭の火起こし済み!

到着したら炭の火おこしが完了しているのです。子どもが小さいうちにはめちゃくちゃありがたいですね。なのでデイキャンプというより、いたれりつくせり場所貸しBBQって感じです。事前に予約すれば食材も用意してもらえます(もちろん有料)。

ちなみにうちはスノーピークの焚火台を持ち込んで焚火させてもらいました笑(持ち込み料なし)

デイキャンプといえど、子どもがいるといえど、キャンプの醍醐味は火起こし!!そのためにキャンプするといっても過言ではない、、のでわざわざ持ち込みました。

※わざわざ焚火台を持ち込むなんて方が他にいれば、ちゃんと予約の時にスタッフさんに持ち込みの許可をもらうこと、ごみはきちんと処理することを忘れずに!

特徴③:トイレがきれい!

とっても清潔感あふれる水洗トイレでノーストレス。トイレがきれいなだけでテンション上がります。

特徴④:そのほか

・各サイトに電源アリ

・温水シャワーアリ(有料)

・施設でごみの回収可能(有料)

気になることろ

1.基本的に3時間の利用となりますが、楽しくってあっという間に終わってしまいます!もう少しゆっくりしたい、、そんな時は予約が入っていなければ追加料金で延長も可能なようです。

2.薪の販売はないようです。(そもそも炭を起こしてくれているのでただのわがままですが)

まとめ

私は子供を連れて初めてのデイキャンプでしたが、最高でした!

何よりも区画が独立しているのは贅沢、、しかもそれが1100円です。

おはなさんではデイキャンプだけではなく、宿泊のキャンプに加え車中泊もできるようです。

キャンプ飯だけでなくレストランで食事するのもいいですね。

周辺には美しい海と、おしゃれカフェやショップも並んでますのでデイキャンプのあとに散歩してもgood!!

ちなみに僕の一押しはおはなさんの手前に泊まっているキッチンカーのレモネード。

こだわりのオーガニックレモンとスーパーフードを組み合わせた熱意を感じるレモネードです。

僕はあまったるいレモネードは苦手なんですが、ピールが入っていて適度な苦味が大人のレモネードって感じで香りも味も余韻も抜群です。

ホットもあるので秋冬のキャンプにはもってこいです!オーナーさんとお話すればさらにその魅力がわかるはず。

各種スーパーフードとの組み合わせで種類も豊富!デイキャンプのあとにこちらもぜひどうぞ!

スポンサーリンク

-フリートーク

© 2021 サステナブル・ライフ